朝霧の塔

asagiri.jpg
(撮影 9月)

日が昇り始める頃、朝霧がゆっくりと丘を覆い始めた。
その幻想的な風景は何度見ても胸が熱くなる。

今年最後の写真は私の好きな朝霧の風景にしてみました。
今年7月のブログ開始以来、たくさんの方のご訪問、そして
心温まるコメントの数々、本当にありがとうございました。

来年も皆さまにとって素敵な一年になりますように。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。
2010-12-29 : 日記 : コメント : 62 : トラックバック : 0 :

白い楽園

P1030724COPY.jpg
撮影地 美瑛町(拓真館にて)

この小さな小さな、かまくらのような風景。
これ、なんだかわかりますか?
夏になると紫色になるものがこの中で静かに眠っています。
そしてすぐ隣には、写真家、前田真三氏の写真ギャラリー、
拓真館があります。

(前回の幻の池の正体は、雪が解けてきた車の屋根でした^^;)
2010-12-27 : 日記 : コメント : 42 : トラックバック : 0 :

幻の風景

P1030775COPY.jpg
撮影地 上富良野町

感動の出会いはいつ訪れるかわからない。
偶然に見つけた静寂に包まれた池。
しかし二度とこの風景に出会う事はない。
何故ならば、この池は幻だから。

2010-12-26 : 日記 : コメント : 34 : トラックバック : 0 :

X’mas プレゼント

今日、友人のnanちゃんから手作り石鹸をいただきました。
写真家、前田真三氏の代表作「麦秋鮮烈」をイメージして作ったそうです。
「麦秋鮮烈」は奇跡の一枚とも言われ、前田真三氏が「美瑛の丘に30年近く
通い続けた中で、最も鮮烈な一瞬だった」と語られた一枚です。

P1030813.jpg
↑オレンジ色の部分が赤麦のイメージです。
この石鹸は、もったいなくて使えません^^;
右側の「名古屋名物ういろう」のような石鹸から使います^^
(後の2つは石鹸作りの達人、nanちゃんの奥様作です)

AKAMUGI.jpg
↑今年夏に撮影した赤麦の丘。
 手前の白い花はじゃがいもの花です^^
2010-12-25 : 日記 : コメント : 20 : トラックバック : 0 :

冬の青い池ツアー^^

今日は私からのクリスマスプレゼントということで、皆様を冬の青い池へ
特別にご招待しましょう。
さぁ、青い池の駐車場から降りたところからスタートですよ^^
あ、冬靴持ってない方は、ここから先へは進めませんので留守番です(笑)

P1030678COPY.jpg
↑かろうじて、人一人分が歩くスペースだけ、踏み固められてますので
 横に並んでは歩けませんよ~
 春先にはここに「熊出没注意!!」の看板が立てられてました^^
 万一、熊に出会ったら雪の中に隠れて下さいね^^;
 池までは夏場なら10分、でも冬なら1時間は歩く覚悟して下さい(笑)
 
P1030686COPY.jpg
↑あれ?10分で湖畔の遊歩道に到着しました^^;
 皆さん、歩くのが本当に早いですね~
 もうすぐ柵の右手に青い池が見えてきますよ。
 頭上から雪が落ちてくるのでご注意くださ~い(笑)

P1030685COPY.jpg
↑はい、青い池に到着しました^^
 右手の木立の部分も本来なら池の中です^^
 あ、左側に小さな穴があいてますが、わかさぎ釣りは出来ませんよ~^^;
 さらに遊歩道を奥に進むと「ブルーリバー」こと美瑛川が流れています^^
 
2010-12-24 : 日記 : コメント : 30 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

サトちゃん@

Author:サトちゃん@
美瑛をメインフィールドに移りゆく四季の風景を撮影しています。
写真の無断複写、転載は固くお断りしております。
リンクフリーです。

◆CAMERA
PENTAX K-3Ⅱ
PENTAX K-5Ⅱs
PENTAX K-30
FUJIFILM XF-1 

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム