h a l o

IMGP3169sp.jpg
PENTAX K-5 / DA12-24mm F4ED AL[IF]

薄い雲の向こうには冬の太陽が見えていました。
こんな空模様の時にはハロ(日暈)をよく見かけます。
薄曇りも案外悪くないものです。


2015-01-25 : 日記 : コメント : 14 :
コメントの投稿
非公開コメント

h a l o ...って言葉知らなかったわ。
いろいろな現象があるんですね。

今日も私の好きなシンプルな写真
こんな写真撮ってみんなに
「どや !」と見せびらかしたいわ^ ^
2015-01-25 17:31 : az URL : 編集
こんばんは♪
美瑛も日暈が良く見えるようですね。
開田高原も同じくよく見えますよ。
夜は月暈も見れます。
でも美瑛はこうして独立した木々との組み合わせ
撮れるので羨ましいなぁ~って思います。(^^)
やっぱり木々を包み込むように見える暈は
物語を感じれていいですね♪
2015-01-25 21:15 : iraka URL : 編集
こんばんは
今日も良い画ですね~~
ハロがとても綺麗です^^
まるで後光が差しているみたいです!

↓え?平日に休みを撮って撮影三昧ですか!
良いな~~ 僕も平日に撮影に行ってみたいです。
あまり混まないだろうな^^
2015-01-25 23:02 : 土佐けん URL : 編集
ハロ
ハロ・・遠くにかかった虹のようです^^
雪景色は素敵な現象を沢山見せてくれますね~~
木に光を重ねるとは・・光のサトちゃんです^^

写真の下にペンタックスって書いてあるのにね(^_^;)
2015-01-25 23:34 : sarari URL : 編集
今回も素晴らしいですね。
思わず息を呑む美しさです。(^^)
2015-01-26 08:45 : vivid URL : 編集
すばらしい(@_@)(@_@)(@_@)

同じ見るなら、こういう素晴らしい現象を見たいものです(笑)
2015-01-26 19:11 : awa URL : 編集
ハロって言うんですかー!
この光芒が素晴らしいですよねー。
一度、目の前で、こういう景色を見てみたい。
2015-01-26 21:43 : onorinbeck URL : 編集
>azさんへ

 コメントありがとうございます。
 冬場は特に様々な光の現象が見られます。
 風景として組み合わせると面白い写真になりますね^^
2015-01-27 06:33 : サトちゃん@ URL : 編集
>iraka さんへ

 コメントありがとうございます。
 開田高原でもよく見れるのですね。
 日暈は長時間出てることが多いので、組み合わせる被写体が
 数ヶ所楽しめるのもいいですね^^
 
2015-01-27 06:36 : サトちゃん@ URL : 編集
>土佐けんさんへ

 コメントありがとうございます。
 大寒の前後、気温が一気に下がるのを予想して
 かなり前から休みを予定していました。
 結局気温はそれほど変わらずでしたけどね(笑)
2015-01-27 06:40 : サトちゃん@ URL : 編集
>sarari さんへ

 コメントありがとうございます。
 冬は虹を見ることが少なくなりますが、その代わりに
 ハロや太陽柱、幻日などが見られます。
 
 カメラは購入予算を聞いて私もニコン機を勧めました^^
2015-01-27 06:49 : サトちゃん@ URL : 編集
>vividさんへ

 コメントありがとうございます。
 今年の撮影はいいスタートが切れてます。
 これがいつまで続くかが問題ですね(笑)
2015-01-27 06:53 : サトちゃん@ URL : 編集
>awa さんへ

 コメントありがとうございます。
 こうした現象は意外と気がつかないことが多いかもしれません。
 暇があったら空を眺めてみてくださいね(笑)
 
2015-01-27 06:56 : サトちゃん@ URL : 編集
>onorinbeck さんへ

 コメントありがとうございます。
 ハロは組み合わせる被写体によっては面白い写真になります。
 見る機会も多いですから探してみてくださいね^^
2015-01-27 06:58 : サトちゃん@ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

サトちゃん@

Author:サトちゃん@
美瑛をメインフィールドに移りゆく四季の風景を撮影しています。
写真の無断複写、転載は固くお断りしております。
リンクフリーです。

◆CAMERA
PENTAX KP J limited
PENTAX K-3Ⅱ
PENTAX K-5Ⅱs
OLYMPUS OM-D E-M10 MarkⅢ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム