光芒の朝

P1000890si0618p2.jpg
Panasonic LUMIX G7 / G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 2017.6.18

前記事の撮影場所から少し移動したところで撮影した光芒です。
月、朝日、霧、そして光芒・・・出合うもの全てがフォトジェニックな朝。
しばらくは早朝撮影の虜になってしまいそうです。


2017-06-29 : 日記 : コメント : 14 :
コメントの投稿
非公開コメント

こんばんは
凄い光芒ですね。新緑にひかりさす光芒薄っすら朝霧の残る森林、
本当に早朝撮影私も大好きです^^

全く違う美瑛の風景と出会えて、しかも観光客がいなくて
朝・・・いいですね^^
でも今週はいよいよ例の場所です^^
2017-06-29 20:02 : 砂時計 URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-06-29 21:03 : : 編集
こんばんは
今日も素晴らしいです!
自然がサトちゃんの味方をするのか、
被写体を見つけるサトちゃんの感性の豊かさか、
どちらにしろ、見る人を感動させる画、
お見事です♪
2017-06-29 22:24 : 土佐けん URL : 編集
サトちゃん@、おはようございます。
霧のあとの光芒素敵ですね!
早朝感が凄く出ていていいですね!!!
2017-06-30 06:18 : SATOくん URL : 編集
>砂時計さんへ

コメントありがとうございます。
偶然通りかかった場所なのですが良い光芒が射してくれました。
しばらくは撮影時間を朝方にシフトしてみようと思います^^

いよいよ今週でしたね・・・お写真楽しみにしています!
僕は仕事が終わったら美瑛入りする予定です。
2017-06-30 06:27 : サトちゃん@ URL : 編集
>鍵コメさんへ

コメントありがとうございます。
深い森の中をイメージして撮影してみました。
実際の撮影場所を見られたら驚くと思います(笑)

情報ありがとうございます、早速ググってみました。
たしかに面白そうですが熊の生息域とか・・・
一人は怖いので今度仲間に声をかけてみます^^;

2017-06-30 06:33 : サトちゃん@ URL : 編集
>土佐けんさんへ

コメントありがとうございます。
美瑛通いも10年目に入るので、これからは今まで気付かなかった
光景なども積極的に見つけていきたいと思っています。
光栄すぎるコメント・・・嬉しいのでまたお願いしますね(笑)
2017-06-30 06:43 : サトちゃん@ URL : 編集
>SATOくんへ

コメントありがとうございます。
車での移動中だったのですが、迷わず車を停めてシャッターを切りました。
この時期の早朝撮影は辛いですが、それ以上に楽しさが上回りますね^^

2017-06-30 06:55 : サトちゃん@ URL : 編集
ほんと素晴らしいですねー。
朝撮りにハマるのわかります。
きっと野鳥の声もしてるんでしょうねー。
2017-06-30 12:12 : onorinbeck URL : 編集
こんばんは。
これは素晴らしい光芒ですね。
最近は起きるのは早いんですが、出かけない事の方が多くなってきました。
この様な光景とか前日の風景を見るにつけ、早朝の絵の魅力を忘れている私がいました。
明日は早朝から動いてみようと決心しました。
これはサトちゃんの素晴らしい絵に触発されました。
ヨシ!明日は絶対動くぞ!。
2017-06-30 19:36 : さゆうさん URL : 編集
>onorinbeckさんへ

コメントありがとうございます。
野鳥の声は相当なものですよ。
可愛い声や不気味?な声・・・鳥の種類は全くわかりません^^;
2017-07-01 17:20 : サトちゃん@ URL : 編集
>さゆうさんへ

コメントありがとうございます。
嬉しいお言葉、励みになります!
今朝は早朝から撮影に行かれたのでしょうか?
お写真、楽しみにしています^^
2017-07-01 17:23 : サトちゃん@ URL : 編集
こちらにもこんばんは。
太陽の高さからお昼頃でしょうか?
Dramatic noonですね。
2017-07-02 20:27 : nan URL : 編集
>nanちゃんへ

こちらにもコメントありがとうございます。
撮影時間は朝6時すぎかと・・・
昼寝には早すぎます(笑)
2017-07-02 22:26 : サトちゃん@ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

サトちゃん@

Author:サトちゃん@
美瑛をメインフィールドに移りゆく四季の風景を撮影しています。
写真の無断複写、転載は固くお断りしております。

◆CAMERA
PENTAX K-3Ⅱ
PENTAX K-5Ⅱs
PENTAX K-30
Panasonic G7

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム