壊れた納屋

P1000965copy1.jpg

美瑛町の拓真館にほど近い場所にある壊れた納屋。
その納屋をじっと見守るかのように、奥にポツンと立つ一本の木があります。
残念ながら手前の納屋は、老朽化と雪の重みに耐えきれなかったのか、
かなり昔に崩れてしまったようです。

故・前田真三氏の作品『雪の納屋』
前田真三氏の写真ギャラリー・拓真館を訪れると、まだ現役だった頃の納屋と
一本の木が、お互いを励まし合いながら厳しい冬を乗り越えようとするかのような
風景をいまでも見ることが出来ます。
(前田真三 雪の納屋 で検索しても出てきます)
2011-05-29 : 日記 : コメント : 38 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
壊れたままにしてあるのが良いですね。
片付けないのは所有者の思い入れでしょうか?
とても絵になる風景です。
サトちゃんの着眼に拍手!
2011-05-29 00:15 : nan URL : 編集
No title
オオカミさんがここまでしか吹き飛ばせなかたのでしょう。
2011-05-29 00:16 : てつ URL : 編集
No title
サトちゃん、こんばんは。

「雪の納屋」の写真見ました。
30年近く前の写真ですね。絵画のようでした。

奥の一本の木はあまり変わっていないようですが、
朽ちた納屋は残念ですね。寂寥感漂います。
2011-05-29 00:50 : hiro URL : 編集
No title
こんばんは^^
なんだか目立つ納屋ですね~
この古びた感じがなんともいい味を出してますね^^
見た瞬間、3匹の子豚を思い出しましたよ(笑)
2011-05-29 00:58 : テン3 URL : 編集
No title
おはようございます。
ここは昨年雪がある時に撮りました。
雪の上に足跡があって結構人が来ていたようです。
前田さんの写真で場所が分からなかった納屋は
この納屋が健在だった頃の写真かもしれません。
2011-05-29 04:36 : ノリかめ URL : 編集
No title
時間を感じるお写真ですね!!
時の流れは時に優しく、時に残酷で、心を打たれます。
素敵なお写真をありがとうございます^^
2011-05-29 07:14 : はまぴー URL : 編集
No title
一本の樹の存在に不思議を感じます。
何故一本しかないのかということです。
この樹だけが生き残ったのかそれとも他の理由なのか?
教えてサトちゃん@・・・
2011-05-29 09:40 : もも URL : 編集
No title
【前田真三 雪の納屋】でググッたらサトちゃん@さんのこの記事が一番にあがってきましたよ(笑)
見ました見ました、前田真三氏の写真。
これは注目して見たことなかったし、しかも拓真館の近くに壊れた小屋があるの知りませんでした。
私の知らないスポットやっぱりたくさんご存じだなぁ
ちなみに9月の飛行機チケット仮押さえしました(*^^)v
2011-05-29 09:47 : babydoll URL : 編集
No title
サトちゃんが書かれいたので、先に「前田真三 雪の納屋」で検索したら、サトちゃんの方が上だったわ(拍手)

樹との対比、っちゅうんですか、いいね。
これまた、私にとってはウソみたいな風景だわ(拍手)
2011-05-29 12:39 : awa URL : 編集
No title
久しぶりに前田真三さんの写真見ました☆
いつ見てもいいなぁ♪とつくづく思いました。

でも、サトちゃんの写真も負けてませんよ~♪
今日の写真も好きだけど
昨日の「18:00頃のシーン」大好きです♪♪♪
サトちゃんの写真もいつ見てもいいなぁ♪
2011-05-29 14:57 : そふぃーおばさん URL : 編集
No title
こんにちは。
壊れた納屋風情ありますね~
でも、緑の草原と空もポツンとした木もほんっと絵になりますね。
素敵❤
2011-05-29 15:07 : りこ URL : 編集
No title
こんにちは!

壊れてしまった納屋。
でも被写体になるとまだ生きているんですね。
一本の木はこの壊れた納屋をいつまでも見守り続けるのでしょうか?
2011-05-29 15:28 : けい URL : 編集
No title
サトちゃん こんにちわ~。

『前田真三 雪の納屋』で検索したら
サトちゃんのブログがドド―っと出てきたよ(^艸^)

納屋がこうして壊れているから
この角度で向こう側の一本の樹が見えるんだね。

冬の風景よりサトちゃんの
青い空に白い雲、そしてと緑の中の廃屋と樹☆
こっちの方が好きよ~(^_-)-☆

PS:今日は午後から晴れてます・・・
雲は多目だけど・・・∑ヾ(´∀`*ナンデダロ
2011-05-29 15:55 : キキ URL : 編集
>nanちゃんへ
 こんばんは^^

> 壊れたままにしてあるのが良いですね。
> 片付けないのは所有者の思い入れでしょうか?
> とても絵になる風景です。
> サトちゃんの着眼に拍手!

 拍手ありがとうございます^^
 所有者の方も、やはり思い入れはあると思いますよ。
 拓真館の近くですから、今度ぜひ見に行って下さい^^

 サンプラザ、今日は行きませんでした^^;
2011-05-29 19:40 : サトちゃん@ URL : 編集
>てっちゃんへ
 こんばんは^^

> オオカミさんがここまでしか吹き飛ばせなかたのでしょう。

 あなたも、狼に変わり~ますか~♪
 そんな歌が聞こえてきましたよ(笑)←古っ^^;
2011-05-29 19:42 : サトちゃん@ URL : 編集
>hiroさんへ
 こんばんは。
 いつもありがとうございます^^

> 「雪の納屋」の写真見ました。
> 30年近く前の写真ですね。絵画のようでした。

 わざわざ見に行っていただいて、ありがとうございます。
 そうなんです、撮影日を見ると1982年とありますから、もう
 30年近くも前の撮影なんですね。

> 奥の一本の木はあまり変わっていないようですが、
> 朽ちた納屋は残念ですね。寂寥感漂います。

 30年近く経っても、この木はそれほど大きくなって
 いないようですね。
 もっと大木になっても良さそうな気がしますが・・・
2011-05-29 19:47 : サトちゃん@ URL : 編集
>テン3さんへ
 こんばんは。
 いつもありがとうございます^^

> 見た瞬間、3匹の子豚を思い出しましたよ(笑)

 子豚も狼も、出てきませんからね~(笑)
2011-05-29 19:50 : サトちゃん@ URL : 編集
>ノリかめさんへ
 いつもありがとうございます^^

> ここは昨年雪がある時に撮りました。
> 雪の上に足跡があって結構人が来ていたようです。
> 前田さんの写真で場所が分からなかった納屋は
> この納屋が健在だった頃の写真かもしれません。

 そうでしたか。
 撮影から30年近く経ったいまでも、多くの写真家の方がこの風景を
 求め撮影に来る・・・考えてみると本当に凄いことですね^^ 
2011-05-29 19:59 : サトちゃん@ URL : 編集
>はまぴーさんへ
 いつもありがとうございます^^

> 時間を感じるお写真ですね!!
> 時の流れは時に優しく、時に残酷で、心を打たれます。
> 素敵なお写真をありがとうございます^^

 はまぴーさんこそ、素敵なコメントありがとうございます。
 写真は時を止めることが出来ますからね~
 そう思うと、写真って本当に素晴らしいですね^^


 
2011-05-29 20:07 : サトちゃん@ URL : 編集
>ももさんへ
 こんばんは^^

> 一本の樹の存在に不思議を感じます。
> 何故一本しかないのかということです。
> この樹だけが生き残ったのかそれとも他の理由なのか?
> 教えてサトちゃん@・・・

 何故でしょうね(笑)
 美瑛の木は、昔は隣地との境界として利用されていたものが
 多いようですよ。
 この木がどうかは、わかりませんけどね^^;
2011-05-29 20:11 : サトちゃん@ URL : 編集
>babydollさんへ
 こんばんは。
 いつもありがとうございます^^

> 【前田真三 雪の納屋】でググッたらサトちゃん@さんのこの記事が一番にあがってきましたよ(笑)
> 見ました見ました、前田真三氏の写真。

 あれ?私の記事が一番上になっていましたか^^;
 どうでしたか?『雪の納屋』
 拓真館の2階に飾ってありますから、次回来られた時にはぜひ^^
 
> ちなみに9月の飛行機チケット仮押さえしました(*^^)v

 もう、チケットを押えましたか!!
 ずいぶんと、早いですね~(笑)
2011-05-29 20:20 : サトちゃん@ URL : 編集
>awaさんへ
 こんばんは。
 いつもありがとうございます^^

> サトちゃんが書かれいたので、先に「前田真三 雪の納屋」で検索したら、サトちゃんの方が上だったわ(拍手)

 awaさん、ググってくれたんですね^^
 あれ?いつの間に、私の記事が上になってしまったんでしょうね(笑)

> 樹との対比、っちゅうんですか、いいね。
> これまた、私にとってはウソみたいな風景だわ(拍手)

 現実離れした風景、それが美瑛のいいところでもあるんですよ^^
2011-05-29 20:24 : サトちゃん@ URL : 編集
>そふぃーさんへ
 こんばんは。
 いつもありがとうございます^^

> 久しぶりに前田真三さんの写真見ました☆
> いつ見てもいいなぁ♪とつくづく思いました。

 もしかして、以前に拓真館来られた時以来ですか??
 私は家のリビングに前田氏の写真を飾ってあるので、
 毎日欠かさず見ていますよ^^;

> でも、サトちゃんの写真も負けてませんよ~♪
> 今日の写真も好きだけど
> 昨日の「18:00頃のシーン」大好きです♪♪♪
> サトちゃんの写真もいつ見てもいいなぁ♪

 うわぁ、とても嬉しいコメントです!!
 このコメントも、額に入れて飾りたいくらいです(笑)
2011-05-29 20:29 : サトちゃん@ URL : 編集
>りこさんへ
 こんばんは。
 いつもありがとうございます^^

> 壊れた納屋風情ありますね~
> でも、緑の草原と空もポツンとした木もほんっと絵になりますね。
> 素敵❤

 たまにはこういう風景もいいでしょ?(笑)
 りこさんが撮られている下町風景と近いものがある・・・かな^^;
2011-05-29 20:47 : サトちゃん@ URL : 編集
>けいさんへ
 こんばんは。
 いつもありがとうございます^^

> 壊れてしまった納屋。
> でも被写体になるとまだ生きているんですね。
> 一本の木はこの壊れた納屋をいつまでも見守り続けるのでしょうか?

 そうですね、写真の中ではこの納屋はまだ生きていますね。
 どんなに朽ち果てても、いつまでも残しておきたい風景ですね^^;
2011-05-29 20:49 : サトちゃん@ URL : 編集
>キキさんへ
 こんばんは。
 いつもありとうございます^^

> 『前田真三 雪の納屋』で検索したら
> サトちゃんのブログがドド―っと出てきたよ(^艸^)

 そうみたいですね(笑)
 たまぁに、美瑛の情報を検索してみて、自分のブログが
 一番上のほうに出てくると、ビックリしますよね^^;

> 冬の風景よりサトちゃんの
> 青い空に白い雲、そしてと緑の中の廃屋と樹☆
> こっちの方が好きよ~(^_-)-☆

 あらら・・・とても光栄なコメントです^^
 
> PS:今日は午後から晴れてます・・・
> 雲は多目だけど・・・∑ヾ(´∀`*ナンデダロ

 今日は晴れてましたか!?
 知っているけど・・・ナンデダロ(笑)
2011-05-29 20:55 : サトちゃん@ URL : 編集
No title
ぽつんと壊れたままある小屋いいですね。
これもまた美瑛らしいといえば美瑛らしいのですよね。
空色も雲もだんだん夏らしくなってきて、、、夏休みの美瑛を勝手に想像してしまいましたw
2011-05-29 22:21 : kaji1031 URL : 編集
こんばんは
美しい緑の野にぽつんと佇む一本の木と廃屋
不思議な雰囲気の画ですね^^
時が止まっているような一瞬を切り取ったのですね^^

↓の画も美しいですね^^
素敵な被写体が沢山あって本当、羨ましいです^^
2011-05-29 22:36 : 土佐けん URL : 編集
No title
サトちゃん こんばんは♪

歴史を感んずる納屋ですね
このまま ずっと残っていて欲しいと思います
一本の木、何故一本だけ ここにいるのか不思議に思いました。
2011-05-29 22:38 : トマトの夢3 URL : 編集
>kaji1031さんへ
 こんばんは。
 いつもありがとうございます^^

> ぽつんと壊れたままある小屋いいですね。
> これもまた美瑛らしいといえば美瑛らしいのですよね。
> 空色も雲もだんだん夏らしくなってきて、、、夏休みの美瑛を勝手に想像してしまいましたw

 壊れた小屋、街中にあるとただの廃墟ですが、
 美瑛では絵になってしまいますよね(笑)
 夏休み、美瑛ですか?
 今年は来れるといいですね^^
2011-05-29 22:39 : サトちゃん@ URL : 編集
>土佐けんさんへ
 こんばんは。
 いつもありがとうございます^^

> 美しい緑の野にぽつんと佇む一本の木と廃屋
> 不思議な雰囲気の画ですね^^
> 時が止まっているような一瞬を切り取ったのですね^^

 廃屋と化してしまっても、30年前と変わらない雰囲気が
 ここにはあるんですよね。
 写真を撮りながら、そんなことを強く感じましたよ^^

> ↓の画も美しいですね^^
> 素敵な被写体が沢山あって本当、羨ましいです^^

 美瑛にはないものが、大阪にはあるじゃないですか(笑)
2011-05-29 22:46 : サトちゃん@ URL : 編集
>tomatoの夢さんへ
 こんばんは。
 いつもありがとうございます^^

> 歴史を感んずる納屋ですね
> このまま ずっと残っていて欲しいと思います
> 一本の木、何故一本だけ ここにいるのか不思議に思いました。

 おそらく相当前に壊れた納屋なので、何かの思いがあって
 この状態のままにしてあるのだと思いますよ。
 一本の木はどうしてでしょうね(笑)
 美瑛には、こんな木がたくさんありますよ^^;
2011-05-29 22:50 : サトちゃん@ URL : 編集
No title
前田真三氏のこの写真知っています。
今年壊れたものなのですか?
これはこれで絵になりますね。
このままの状態で、じっと置いておいてほしい気がします。
家の周りだけグリーンがはげているのも不思議な感じがします。
2011-05-30 00:02 : 未来 URL : 編集
>未来さんへ
 こんばんは。
 いつもありがとうございます^^

> 前田真三氏のこの写真知っています。
> 今年壊れたものなのですか?
> これはこれで絵になりますね。
> このままの状態で、じっと置いておいてほしい気がします。
> 家の周りだけグリーンがはげているのも不思議な感じがします。

 前田真三氏の『雪の納屋』ご存知でしたか。
 あの作品は約30年も昔の写真ですが、そんな古さ全然しないのも
 前田作品の素晴らしいところですね。
 この小屋も相当昔から壊れていたと思いますよ。
 おそらく地権者の方のご厚意でそのままにしてあるのかと思います^^
2011-05-30 00:12 : サトちゃん@ URL : 編集
No title
意図とは違うのかもしれませんが
くっきりとした緑と青空と雲。
ポツンとした1本の木もにくい。
絵本のように見えました。
2011-05-30 11:50 : vivid URL : 編集
>vividさんへ
 こんばんは。
 いつもありがとうございます^^

> 意図とは違うのかもしれませんが
> くっきりとした緑と青空と雲。
> ポツンとした1本の木もにくい。
> 絵本のように見えました。

 やはり狼が吹き飛ばした小屋に見えますか??
 残念ながら、仔豚は出てきませんよ(笑)
2011-05-30 19:33 : サトちゃん@ URL : 編集
No title
こんばんは(^-^)

薄いブルーの空に白い雲!
緑の草原♪
アルプスの少女ハイジを思い出しました(^^♪
2011-05-30 20:57 : たんぽぽ URL : 編集
>たんぽぽさんへ
 こんばんは。
 いつもありがとうございます^^

> 薄いブルーの空に白い雲!
> 緑の草原♪
> アルプスの少女ハイジを思い出しました(^^♪

 あはは(笑) ハイジときましたか^^;
 この納屋がまだ現役だった頃、この丘を舞台に
 何か楽しいドラマがあったのかもしれませんね^^
2011-05-30 21:35 : サトちゃん@ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

サトちゃん@

Author:サトちゃん@
美瑛をメインフィールドに移りゆく四季の風景を撮影しています。
写真の無断複写、転載は固くお断りしております。
リンクフリーです。

◆CAMERA
PENTAX KP J limited
PENTAX K-3Ⅱ
PENTAX K-5Ⅱs
OLYMPUS OM-D E-M10 MarkⅢ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム