赤麦の丘・・2

IMGP3589b3p.jpg
美瑛の名を全国に広めた前田真三氏の代表作「麦秋鮮烈」そして「麦秋多彩」。
当時作品を撮影したと思われる場所に、氏の作品を重ね合わせてみました。
(前回アップした記事の赤麦の丘は、今回の場所とは違う場所です)

IMGP3330blg.jpg
前田氏が撮影したとされるのは1977年7月20日。
背景にある落葉松林の形も変わり、この場所がかつて「奇跡の一枚」
と言われる作品の舞台となったことさえも、気付かない人も多いはずです。
老木と化した一本の白樺の木に、35年の長い歳月を感じることが出来ます。

nanちゃん
ここにも、赤麦ファンが一人・・・道路で寝ている訳ではありません(笑)
赤麦の丘をモチーフにした手作り石鹸をわざわざ家から持参して撮影しています^^;
赤麦石鹸の記事はこちらから
2012-06-26 : 日記 : コメント : 19 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

こんにちは。
長い年月を感じますね。
今年はどんな風景を見せてくれるのでしょうか?
2012-06-25 19:08 : ノリかめ URL : 編集
白樺の木の寿命ってどのくらいなのでしょうね。
これは全く木の形も違うし気付かない人がほとんどでしょうね。
赤麦の丘、今年こそは風に負けずに素晴らしい風景を見せて欲しいものです。
2012-06-25 20:02 : babydoll URL : 編集
誰ですか?
このアホなカメラマンは!
しかし、赤麦石鹸も35年前の撮影場所に来れて感動したようですよ。(笑)
そろそろ石鹸作らなきゃ!
次のモチーフは何がいいですかね?
2012-06-25 20:03 : nan URL : 編集
こんばんは

サトちゃんが手に持っている雑誌のお写真~☆
すごく赤い麦なのでビックリです。
風景っていつまでも同じでいてくれないと云う事をしっかり胸に刻みつけて
これからも自然に感謝をしていかないといけませんね。
赤麦☆今年は見に行ってみたいですね~場所?わからないけど。。。

nanさん~お洋服が・・・(笑)
この時、撮ったお写真はどうだったのでしょうね(^艸^)
2012-06-25 20:05 : キキ URL : 編集
>ノリかめさんへ

 こんばんは。
 今年の赤麦の場所は、昨年と比べると撮影しにくい場所ですね。
 赤麦がピークの時期に、場所が確保出来るのか不安です・・・
2012-06-25 20:25 : サトちゃん@ URL : 編集
>babydollさんへ

 こんばんは。
 白樺の寿命、詳しくはわかりませんが数十年でしょうね。
 この白樺も左側の枝は既に枯れてしまっているようです。
 赤麦の丘、昨年は悪天候にやられてしまったので、今年の
 期待は大きいですね。
2012-06-25 20:33 : サトちゃん@ URL : 編集
キキさんへ

>nanさん~お洋服が・・・(笑)
>この時、撮ったお写真はどうだったのでしょうね(^艸^)
自分だけの宝物です。(笑)


2012-06-25 20:34 : nan URL : 編集
>nanちゃんへ

 こんばんは。
 モデル出演ありがとうございます(笑)
 次回の珍道中、赤麦はどうなってますかね~
 昨日の朝で運を使い果たしたかもしれませんよ^^
 
 次の石鹸は、やはり「雲海石鹸」しかないでしょ(笑)
2012-06-25 20:39 : サトちゃん@ URL : 編集
>キキさんへ

 こんばんは。
 手に持っている写真は、印刷がかなり濃く見えますね。
 数年前に拓真館に行ったとき、子供が母親に麦秋鮮烈の写真を見て
 「この赤いのなに?」って聞いたら、母親が「赤い花じゃない?」
 って答えてたのを聞いて私はショックでした・・・(ーー;)

 現在の赤麦の丘はマイルドセブンの丘のすぐ近くです。
 看板が立ってるのでわかると思いますが、全国からカメラマンが
 集まるので、見頃の時期は場所の確保すら難しいかも^^;
2012-06-25 20:50 : サトちゃん@ URL : 編集
サトちゃん、こんばんは♪
おや、モデル(笑)さんが出るのは初めてでしたっけ?
こういう風に、撮ってみたいけど…
やっぱり、これぐらい人がいないところじゃないと
恥ずかしい…かも(^^;)
2012-06-25 21:54 : ふわころ本舗 URL : 編集
こんばんは
おお!匍匐前進体勢^^
僕は膝をついたことは度々ありますが
この体勢は未だしたことがありません(^^;
助手がやっているのは見たことがありますけど・・・

今年は赤麦の丘、素晴らしい情景を見せて欲しいですね^^
まずは場所の確保から頑張ってください!!
2012-06-25 22:20 : 土佐けん URL : 編集
こんばんは♪

本当に「奇跡の1枚」ですね。
でもサトちゃんの写真も負けてないですよ(^_-)-☆

時間があったら、久しぶりに拓真館にも行ってみようかなぁ♪
って気になりました(*^_^*)

nanちゃんのブログにお邪魔したら
サトちゃんがモデルになってるなんてことはないですよね(^_^;)
2012-06-25 23:13 : そふぃーおばさん URL : 編集
>ふわころ本舗さんへ

 いつもありがとうございます。
 このモデルさんは、以前にも羊蹄山をバックに登場しましたよ。
 本当は女性モデルを使いたいのですが、あいにくオヤジモデル
 しか契約してないもので(笑)
 このポーズ、私も人前では恥ずかしいです^^;
2012-06-26 04:54 : サトちゃん@ URL : 編集
>土佐けんさんへ

 いつもありがとうございます。
 美瑛だと場所によっては撮影者が誰もいないので、どんな
 ポーズでも自由に出来ますよ。
 女性がこのポーズをしてるのは私は見たことがありません、
 ぜひ今度こっそり一枚アップしてくださいね(笑)

 赤麦の撮影、一昨年は平日に行ったのですがそれでもすごい
 カメラの砲列・・・今年は場所の確保が大変そうです^^;
2012-06-26 04:59 : サトちゃん@ URL : 編集
>そふぃーさんへ

 いつもありがとうございます。
 うわぁ そんな嬉しいことを言ってくれるのそふぃーさんだけです^^
 北海道旅行に来られた時、ビール一杯ご馳走しますよ(笑)

 nanちゃんブログに行っても私は登場してないと思います。
 だから絶対に行かないでくださいね、約束ですよ(笑)
2012-06-26 05:12 : サトちゃん@ URL : 編集
奇跡の一枚、本当に素晴らしいですよね!!
いつ見ても感動します。
写真の神様微笑まれたのでしょうね^^
2012-06-26 05:58 : はまぴー URL : 編集
>はまぴーさんへ

 いつもありがとうございます。
 本当に素晴らしい写真は、何年経っても
 感動が薄れることはありません。
 神様が微笑むには、日々の努力が不可欠
 なんでしょうね、
2012-06-26 06:25 : サトちゃん@ URL : 編集
白樺の木は、地面に伏せをして人たちをたくさんみてきたことでしょうね。

麦は、収穫のタイミングを誤ると大変だと聞いたことがあります。
赤く色付いた麦の穂を見られるのは、短い期間なんでしょうね。
2012-06-26 13:07 : ツブシオ URL : 編集
>ツブシオさんへ

 いつもありがとうございます。
 多くのカメラマンがここを訪れているとは思いますが、
 地面に伏せてる人はそうそういないと思いますよ(笑)
 
 赤麦は特に栽培が難しいようですね。
 なんとか今年こそ赤く輝く丘を見てみたいものです。
2012-06-26 18:14 : サトちゃん@ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

サトちゃん@

Author:サトちゃん@
美瑛をメインフィールドに移りゆく四季の風景を撮影しています。
写真の無断複写、転載は固くお断りしております。
リンクフリーです。

◆CAMERA
PENTAX KP J limited
PENTAX K-3Ⅱ
PENTAX K-5Ⅱs
PENTAX K-30
Panasonic LUMIX GX7 MK2 

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム