雲海の朝・・2

IMGP3929blg.jpg
太陽が雲に隠れた後、残されたのは水墨画のような風景。
雲がゆっくりとゆっくりと山肌を流れていきます。

IMGP3933blg.jpg
肝心の羊蹄山は・・・
上空の雲と雲海でサンドイッチ。これはこれで不思議な光景です。

IMGP3940blg.jpg
周囲は再びは濃い霧の中へ・・・
僅か数分の舞台は静かに幕を閉じました。
2012-06-28 : 日記 : コメント : 20 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

こんにちは。
こんな雲海は見たことがありません。
いいですね。
山肌を流れる雲海の動きが伝わって来ます。
2012-06-27 18:38 : ノリかめ URL : 編集
こんばんわ。
今、振り返ると、奇跡の10分だったと思います。
こんなチャンスはそうないでしょう。
2時に出発して良かったですね。
また、行きましょう!
次は、サトちゃんが鐘鳴らして下さいね。(笑)
2012-06-27 18:47 : nan URL : 編集
髪の長い女性が手を差し伸べて出てきそうですね。
神秘的?オカルト的?
2012-06-27 19:31 : てつ URL : 編集
>ノリかめさんへ

 こんばんは。
 私もこんな雲海は初めてみました。
 標高が高い場所でないと、なかなか雲海は見れないでしょうね。
 悪路ですが、山頂まで車で登れるのは助かります(笑)
2012-06-27 20:04 : サトちゃん@ URL : 編集
>nanちゃんへ

 こんばんは。
 本当に短い時間でしたが、あの感動は生涯忘れないでしょうね。
 まさしく未来に残したい情景でした!!
 またぜひ行きましょう。

 ところであの鐘、何か意味があったの??^^;
2012-06-27 20:09 : サトちゃん@ URL : 編集
>てっちゃんへ

 こんばんは。
 何が出てくるかって、クマが一番怖かったです(笑)
2012-06-27 20:11 : サトちゃん@ URL : 編集
こんばんは。

ドラマチックですね
怖くて とても入って行けません ^^;
2012-06-27 20:18 : tomatoの夢 URL : 編集
>トマトの夢さんへ

 こんばんは。
 この怖さの向こうに感動が待っているんですよ(笑)
 怖いのは私も一緒です^^;
2012-06-27 21:10 : サトちゃん@ URL : 編集
こんばんは♪

僅か数分間のショータイムだったんですね。
その貴重な瞬間をレンズに捉えていただき
こうして見ることができて、とっても嬉しいです♪

それにしても1枚目、H画伯の世界だ~!!(^_-)-☆
2012-06-27 23:09 : そふぃーおばさん URL : 編集
こんばんは
おっ!一瞬富士山にでも行かれたのかと思いましたが、
蝦夷富士ともいわれる羊蹄山でした。

でも雲から頭を出す姿は富士山ですね。

しかし、幻想的です。
2012-06-27 23:27 : 犬山にゃん太郎 URL : 編集
こんばんは

素晴らしい情景になりますね。
一生忘れられないですね。

夕景もそうですが朝景もあっと云う間の出来事ですね。
そんな一瞬をカメラに収められることは
本当に幸運ですヾ( 〃∇〃)
2012-06-27 23:43 : キキ URL : 編集
>そふぃーさんへ

 おはようございます。
 雲海のショーが見られたのは、僅か10分程度だったんです。
 たとえ短時間でも、心に残る素敵なショーに大満足でした^^
 
 これはH画伯ではありませんよ、S画伯の世界です(笑)
2012-06-28 05:19 : サトちゃん@ URL : 編集
>犬山にゃんたろうさんへ

 おはようございます。
 この時期、羊蹄山は雲海が狙えると聞いていたので
 深夜2時前に札幌を出発しました^^;
 霧の中で待っている間は、クマが出てくるんじゃないか
 それだけが心配でしたよ(笑)
2012-06-28 05:24 : サトちゃん@ URL : 編集
>キキさんへ

 おはようございます。
 こういうシーン、一度見てしまうとまた見たくなりますね^^;
 そして、狙って撮りに行くとなかなか見れない・・・
 美瑛の朝霧では何度も同じ思いをさせられてますからね(笑)
 
2012-06-28 05:30 : サトちゃん@ URL : 編集
なんて素晴らしい!!
さまに水墨画の世界ですね。
幻想的でため息が出ます。。。^^
2012-06-28 06:00 : はまぴー URL : 編集
はまぴーさんへ

 おはようございます。
 スケールがあまりにも大きすぎて、実際写真に
 収めるのは相当難しいですね^^;
 また見に行きたい、そう思わせる情景でした。
2012-06-28 06:21 : サトちゃん@ URL : 編集
>ところであの鐘、何か意味があったの??^^;

そこに山があるから登る。
そこに橋があるから渡る。
そこに鐘があるから鳴らす。(笑)

でも、そのおかげで神様が目を覚まし、ご褒美をくれたんですよ!
2012-06-28 06:39 : URL : 編集
>nanちゃんへ

 おはようございます。
 そっかぁ、あの鐘で神様を起こしてくれたんですね。
 nanちゃん、ありがとう(*^_^*)
2012-06-28 06:45 : サトちゃん@ URL : 編集
サトちゃん、こんにちは♪
まさに水墨画の世界ですね~、美しい(^^)
一枚目の写真の霧、質量を感じますね。

山が浮かんでみえる写真…ジブリのラピュタを思い出しました。
天空の城ならぬ山♪
2012-06-28 12:09 : ふわころ本舗 URL : 編集
>ふわころ本舗さんへ

 こんばんは。
 雲海がまるで大河のようにゆっくりと下へ向かって
 落ちてゆく光景が印象的でした。
 天空の山、いい響きですね~^^
 
2012-06-28 20:41 : サトちゃん@ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

サトちゃん@

Author:サトちゃん@
美瑛をメインフィールドに移りゆく四季の風景を撮影しています。
写真の無断複写、転載は固くお断りしております。
リンクフリーです。

◆CAMERA
PENTAX KP J limited
PENTAX K-3Ⅱ
PENTAX K-5Ⅱs
PENTAX K-30
Panasonic LUMIX GX7 MK2 

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム